風俗トラブル対処ガイド~サイトマップ~

分からないことはここで聞いてみよう↓

風俗トラブル対策ガイドTOP >風俗業界トラブルニュース7

風俗業界トラブルニュース 7

駐車場の車内でわいせつ行為

ジャンル:出会い系  エリア:埼玉県  事件年月:2018年3月

埼玉県警は強制わいせつの疑いで、宇都宮市駒生町、会社員の男(45歳)を逮捕しました。 調べによると男性は2月7日ごろ草加市内の商業施設駐車場に車を止め、社内で出会い系で知り合った20代の女性にわいせつな行為をした疑いがもたれています。

女性は被害後すぐに交番に助けを求めて事件が発覚しました。 調べに対して男性は容疑を否認しているということです。

記事引用元:http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/04/11/04_.html

駐車場の車内でわいせつ行為 への運営コメント

出会い系は普段出会いのない男女にとってとても便利なツールである一方、このようなトラブルが後を絶たないのも事実です。 初めて会う方とは車や密室で会わないように心掛け、少しづつお互いを理解しながら交際を進めることをお勧めします。 女性に限らず男性も出会い系トラブルで怖い思いをしたという話も多いので、他人事と思わずしっかりと自己防衛してください。

児童ポルノ販売で430万円の売り上げ

ジャンル:児童ポルノ  エリア:愛知県  事件年月:2018年3月

愛知県警は名古屋市交通局職員の男(39歳)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕したと発表しました。 県警によると男性はインターネット上で販売する目的で児童ポルノデータを保管した疑いがもたれています。

その後の男性宅の家宅捜索で児童ポルノDVD等約500点を押収し、詳しい入手経路を調べています。 調べに対して男性は「お金を稼ぐためだった」と供述しているということです。

記事引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180404-OYT1T50054.html

児童ポルノ販売で430万円の売り上げ への運営コメント

昨年から児童ポルノ関係の法令がより厳しくなり単純所持でも処罰の対象となりました。 合法の時代に保存したものの消し忘れなら同情しますが、今回の容疑者は販売目的ですので同情の余地はないですね。 そもそも合法の時代でも倫理的に論争が巻き起こるジャンルではありますから、難しい問題ではありますが。。。

違法風俗復活阻止へのルールは必要か

ジャンル:違法風俗  エリア:神奈川県  事件年月:2018年4月

横浜市・黄金町地区の「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会」は地権者らに違法風俗が街に復活しないようにルールを導入すべきかどうかのアンケートを行った結果、52%の地権者からルールを導入すべきとの回答を得たと発表しました。

同地区はかつて違法風俗店が立ち並び治安が悪かったことから浄化作戦により街の治安を取り戻したという経緯があります。
このアンケートは街のさらなる発展のための都市計画の一環で行われたもので、今後も工夫を凝らしてより良い街作りとアンケートの回答率向上に努めていくということです。

記事引用元:http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201804/CK2018040502000154.html

違法風俗復活阻止へのルールは必要か への運営コメント

違法風俗店はトラブルも多く街の治安を悪化させるのは事実です。 違法風俗店根絶の取り組みは当サイトとしても応援したいところですが、悪いのは風俗店ではなくルールを守らない風俗店ですので真面目にルールを守って営業している風俗店への風当たりも強くなるのではないかと心配があります。

禁止地域で性風俗店営業

ジャンル:違法風俗  エリア:埼玉県  事件年月:2018年4月

埼玉県警東松山署は3月2日に風営法違反(禁止地域営業)の疑いで韓国籍の風俗店経営の女性(52歳)を逮捕したと発表しました。 罪状は風俗営業が禁止されているエリアで風俗店を経営し、客に性的サービスを提供したということです。

同店は2015年頃から営業をしており、主に口コミで客を集めていたということです。 調べに対して容疑者の女性はマッサージをしていただけと容疑を否認しています。

記事引用元:http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/04/03/05_.html

禁止地域で性風俗店営業 への運営コメント

外国人の従業員が摘発されたというニュースは以前からよく目にしますが、今年では外国人の経営者も増えてきましたね。 グローバル化により日本でも海外の方が多く暮らすようになっていますが、母国と日本で法律や常識が違いますからそのあたりの認識のずれはあったのかもしれませんが、法律は知らなかったでは済まされませんからきちんと下調べしてから営業してほしいものです。

風俗業界トラブルニュース 6へ

分からないことはここで聞いてみよう↓

ページ上部へ