風俗トラブル対処ガイド~サイトマップ~

分からないことはここで聞いてみよう↓

風俗トラブル対策ガイドTOP >風俗業界トラブルニュース4

風俗業界トラブルニュース 4

売春容疑で鶯谷のデリヘル店摘発

ジャンル:デリヘル摘発  エリア:東京都  事件年月:2017年2月

警視庁は、デリバリーヘルスを装い売春をあっせんしたとして、売春防止法違反の疑いで東京都鶯谷発のデリバリーヘルス店「ラブフェアリー」 の経営者と店長の2容疑者と、従業員の男女4人の計6人を逮捕したと発表しました。

いずれも容疑を否認しており、店として売春は禁止しており店側に責任は無いと供述しているそうです。
容疑者が容疑を否認してはいますが対象店舗のホームページは現在は閲覧できなくなっています。

記事引用元:http://sexynews24.info/blog-entry-50872.html

売春容疑で鶯谷のデリヘル店摘発 への運営コメント

デリバリーヘルスも競争が激しく生き残りをかけて様々なお店が工夫をしていますが、 売春行為はいけませんよね。

真面目に営業している多くの店舗さんにとっても許せない事だと思いますので、正々堂々と 法令を遵守した営業を心がけてほしいものです。

岐阜県金津園のソープランド2店舗摘発

ジャンル:ソープランド摘発  エリア:岐阜県  事件年月:2017年2月

売春をするための場所を提供していたとして、金津園のソープランド「コットンクラブ」と「すずめの宿」が摘発されたようです。 岐阜県警組織犯罪対策課の発表によりますとこの件に関して経営者の男ら5人を売春防止法違反の疑いで逮捕 したということです。

調べにたいして5人は間違いないと容疑を認めているという事です。 本件に関しては2016年4月に該当する2店舗で売春が行われていると匿名で通報があったことから県警が調べを 進めていました。

記事引用元:http://sexynews24.info/blog-entry-50836.html

岐阜県金津園のソープランド2店舗摘発 への運営コメント

ソープランドで売春の場所を提供したら逮捕されるという事に違和感を覚える人も多いとは思いますが、 日本の法律的にソープランドは複雑な解釈がされていますのでそういうものなんだと思ってください。
もし気になる方は詳しく調べてみるのをおすすめします。

熊本のガールズバー摘発

ジャンル:ガールズバー摘発  エリア:熊本県  事件年月:2017年2月

熊本県で女子中学生2人をガールズバー「クオレ」で働かせていたとして23歳の 経営者の男性が風俗営業適正化法違反などの疑いで逮捕されました。
このお店にかんしては2016年11月の段階で若い人が働いているとの複数の通報が 警察に寄せられたことから捜査が開始され、今回の摘発に至りました。

記事引用元:http://sexynews24.info/blog-entry-50693.html

熊本のガールズバー摘発 への運営コメント

今回、事件発覚のきっかけは通報だったんだとか。
なかなか一般のお客さんはめんどくさかったり怖かったりして通報をためらわれる ケースが多いですが、悪質な店舗をのさばらせないためにも今回のように気付いた 事があれば適切な役所に通報しましょう。

違法な店舗が減ればそれだけ善良なお客さんがトラブルに巻き込まれる可能性も下がり ますのでみんなで協力して健全な業界にしていきましょう。

VR対応AVを見る事ができる個室ビデオボックスオープン

ジャンル:新サービス  エリア:東京都  事件年月:2017年1月

VR(バーチャルリアリティー)でAVが見れる個室ビデヲボックスが東京の秋葉原に オープンしました。このお店はアダルトビデオメーカーのソフト・オン・デマンドが 始めたサービスでこれまでにないリアルなAVを体験できると話題になっています。
気になる店舗内の個室は完全個室・完全防音・個別空調と徹底されており、お値段も 1時間550円とお手軽に利用できます。

記事引用元:http://sexynews24.info/blog-entry-50008.html

VR対応AVを見る事ができる個室ビデオボックスオープン への運営コメント

世の中に日々様々なサービスが生まれていますが、アダルトビデオ業界もどんどん 新しいサービスを出してくれて我々利用者も嬉しい限りですね。

風俗と違い病気への感染リスクがない個室ビデヲ店、この機会に試してみてはいかがで しょうか。

無修正動画配信で業者摘発

ジャンル:動画サイト摘発  エリア:全国  事件年月:2017年1月

動画サイト「カリビアンコム」でわいせつ動画を配信したとして、AV制作会社「ピエロ」の社長ら6人が、わいせつ電磁的記録頒布の疑いで1月11日に逮捕されたようです。 いわゆる無修正動画の配信は日本国内では禁止とされていますが海外では合法とされており、カリビアンコムを 実際に運営していたのは台湾の会社だったためこれまで摘発は難しかったのですが、今回はピエロ側と台湾企業 側との協力関係の裏付けがとれたため摘発となりました。
台湾の会社側からピエロ側に支払われた金額は9年間で13億7000万円にも上ると言われています。

記事引用元:http://mblg.tv/pure2003/entry/775/

無修正動画配信で業者摘発 への運営コメント

実際に日本で閲覧できるインターネットサイトでもサーバーが海外にあれば摘発されないという法律の 穴をくぐった商売が少し前にはやりましたが、最近になってようやくそれらのサイトへの取り締まりと 法律の適用が進んだためにこのようなサイトの運営の摘発は今後ますます増えていきそうですね。
国際化が進む中でこれらの国をまたいだ犯罪に対応する法整備が進められています。

風俗業界トラブルニュース 3へ

風俗業界トラブルニュース 5へ

分からないことはここで聞いてみよう↓

ページ上部へ